取引が遅いというケースにはならないと考えます

-

-

やっと開始する時という場合には第一に下準備をおろそかにしてはいけません。浮気募集

売買を行う前であれば場面を理性的に調べる事のできる余裕がある。コンブチャクレンズ 口コミ

しかし、売買の内側に足を踏み入れるとどうやっても見解が自己中心的になる事が多く、時々しっかりとした状況判断ができなくなる不安があります。73-14-147

だから己の頭の中が合理的な間に、ちゃんとした事前準備が重要です。ナースバンク 鉾田市

その”準備”のためにはあなたのストーリー展開を作成する事からスタートする。ホホバオイル 黒ずみ

この先の相場はこうなるだろうから、豪ドルを売る(あるいは買う)みたいに自分のストーリー展開を考えていきます。僕らの未来

次に大切なのは為替チャートをチェックしよう。

これまでのレートの動きを見定めて、今日の値動きを確かめます。

そうすれば、「今日は割りに行き過ぎた水準になっているな」とか、または「もうすでに大勢の投資家がエントリーしているから今から遅れてしかけてももう遅すぎるな」などと納得できます。

当然ですが今はもうエントリーするのが手遅れだなと感じたならば、何もせず、その状況ではきっぱりとあきらめることか大切です。

どうあがいても台本を貫いて無理やり注文すると外国為替市場に跳ね返されて逆に損害を受けることになる危険性があります。

ただかなりの場面で、準備が整った自らの台本を思い描いておけば、取引が遅いというケースにはならないと考えます。

具体的に外国為替市場が上げ下げする前のはずだからです。

その次は、とりあえずは自分が取引しようと検討している外貨ポジションの上下の動きを注意深く見る事が肝心。

仮にドル高に向うというシナリオを記したのであればドル円の変動に気をつけておきます。

相場の変化をチェックし始めた段階では大きく変化する兆候を見せることはなく上下にわずかな変動を繰り返しているだけでしょう。

でも、その上下動をじっと見ていると、あるところで少しずつ円安の方向へと相場が推移し始めます。

このタイミングで初めて、ドルのエントリーします。

基本的に、ここまで事前準備をやっておけばその取引で利益を上げる率は大きくなるはずです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.yuzde52.org All Rights Reserved.